2024年 4月 23日 (火)

「パックマン」シリーズ含む12タイトルを収録 家庭用ゲーム筐体

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   玩具および雑貨などを手がけるシャイン(東京都江東区)は、米Tastemakersが製造する家庭用ゲーム筐体「ARCADE1UP BANDAI NAMCO Entertainment LEGACY」を、2022年4月20日にインターネット通販などで発売する。

  • 80年代ゲーセンの雰囲気が2020年代によみがえる
    80年代ゲーセンの雰囲気が2020年代によみがえる
  • 80年代ゲーセンの雰囲気が2020年代によみがえる

画面上のメニューから切り替え

   業務用ゲームとして1980年に発売された「パックマン」など、バンダイナムコエンターテインメントのクラシックなゲームタイトルを収録。画面上のメニューから各ゲームに自由に切り替えられる。本体を高くする「ライザー」(専用台)が付属する。

   「PAC-MAN」、「PAC-LAND」、「PAC-MANIA」など「パックマン」シリーズのほか、「GALAXIAN」、「GALAGA」、「DIG DUG」、「MAPPY」など全12タイトル。

   なお本機は輸入製品のため、ゲーム内容は全て海外向け仕様とのことだ。

   価格は9万3500円(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!