2022年 5月 27日 (金)

「ポータブル街灯傘」開くと怖い!? LEDに照らされ夜道で顔が浮かぶ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   家電やPC周辺機器メーカーのサンコーが販売する「ほのかに照らして夜道でも安心『ポータブル街灯傘』」が、不気味だと話題に。商品画像を見ると、光に照らされた顔が「ぼうっ」と浮かんでいる。

   傘の内側上部にLEDライトが取り付けられている。便利だが、夜道で出会うと怖そうだ。

  • サンコーから発売の「ほのかに照らして夜道でも安心『ポータブル街灯傘』」
    サンコーから発売の「ほのかに照らして夜道でも安心『ポータブル街灯傘』」
  • 暗がりに浮かび上がる姿が不気味だ…
    暗がりに浮かび上がる姿が不気味だ…
  • サンコーから発売の「ほのかに照らして夜道でも安心『ポータブル街灯傘』」
  • 暗がりに浮かび上がる姿が不気味だ…

「都市伝説が生まれそう」

   「ほのかに照らして夜道でも安心『ポータブル街灯傘』」は、2021年12月17日に発売された。

   手元のグリップ部分にあるボタンを押すと、傘が開く。それと同時にLEDが点灯する仕組みだ。開いた状態で再度ボタンを押すことで、LEDのオンオフ切り替えができる。傘の内側に反射素材を採用し、LEDの光が手元や足元をしっかりと照らすようになっている。

   インターネット上では、そのアイデアに感心する声がある一方で、製品の使用例写真から「夜道で遭遇したら怖い」「都市伝説が生まれそう」といった声が相次いでいた。

   製品画像には、真っ暗な背景に傘を持ったモデルが立っている姿が写る。男性1人だけと、男女2人がたたずむものだ。上からライトに照らされ、表情には影が落ちている。また、傘が黒いために、いきなり明かりが出現したかのようにも見える。どことなく不気味だ。

   サンコーの広報に取材した。モデルは、実は社員自らが務めたという。インターネット上で話題になっていることを感謝しつつ、「サンコー公式オンラインショップの商品写真が、インパクトがありすぎましたね」とユーモアのある回答が返ってきた。

   暗い場所でもこの傘をさせば、「街灯」になるという。ほかから見たら驚くかもしれないが、「車にひかれないように、こちらの傘で自分の存在をアピールしてお使いいただければ」と話した。

   インターネット上では、「羽虫が光に反応して集まってくるのではないか」という心配もあった。しかし広報によると、LED光は通常の電灯や電球より集まりにくいそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!