2022年 7月 1日 (金)

「Z」ロシア語に存在しない文字 ウクライナ侵攻のシンボル化で大迷惑

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「最後の奮闘を期する」

   「Z」は世界各国で以前から日常的に使われている略語だ。最近では「Z世代」が有名だ。日本だけでなく「ジェネレーションションZ」として米国などでも定着している。1990年代中盤以降に生まれた世代を指す。1960年代中盤~1980年頃生まれが「X世代」、1980年頃~90年代中盤生まれが「Y世代(ミレニアル世代)」とされ、「Z」はそれに続く世代という意味だ。

   このほか「フェアレディZ」などのブランド名、通信添削などで知られる教育産業の「Z会」などのほか、学生運動が盛んだった時期は、白いヘルメットにZを記したセクトが東大や早稲田大で勢力を誇った。「ドラゴンボールZ」などアニメでもおなじみ。「快傑ゾロ」ではZは正義のサインとなっている。

   「Z旗」も有名だ。ブリタニカ国際大百科事典によると、船舶旗旒信号でZを表す旗のこと。日露戦争の日本海海戦で,戦闘開始にあたって連合艦隊の旗艦「三笠」に掲げられ、第二次世界大戦でも真珠湾攻撃,マリアナ沖海戦,レイテ湾海戦の際に,Z旗が掲げられた。一般に「最後の奮闘を期する」という場合に「Z旗を掲げる」と表現するようになったという。

   「Z世代」に身近な企業では、「Zホールディングス」がある。ヤフーやLINEを傘下にする巨大企業の社名だ。同社は、サンスポの取材に「情勢は注視しているが、現時点で決まっていることはない」と説明している。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!