2022年 7月 5日 (火)

「Z」ロシア語に存在しない文字 ウクライナ侵攻のシンボル化で大迷惑

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

力強いシンボル

   ロシア語のアルファベットには「Z」の文字はない。では、なぜロシアで急に「Z」が広く使われているのか――。

   BBC放送によると、ロシア語で使用されるキリル文字では、「Z」は異なる書き方(数字の3のような形)をする。しかし、ロシア人の大半は、欧米のアルファベットが使うラテン文字の「Z」を認識している。

   BBCは、「プロパガンダでは、一番シンプルなものが最も早く受け入れられがちだ」「この文字はなかなか威圧的で、きっぱりしている。美的観点からは、非常に強力なシンボルだ」という専門家の見方を紹介している。

   ロシア国営放送「チャンネル1」のニュース番組によると、「Z」はロシア軍の装備によくあるマークだという。正教会の親プーチン派ウェブサイト「ツァーグラード」は、このシンプルなマークによって「味方からの誤射を防ぐ」ことができ、「他のものと混同されなくなる」と説明しているという。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!