2022年 5月 26日 (木)

「PS5」そっくりの建物が新宿に 見に行ったらそのフォルムに驚いた

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ゲーム機「プレイステーション(PS)」シリーズの本体デザインは、現実のビルをモデルにしている――というジョークが、たびたびインターネット上で話題になる。国内外で、PS3やPS4に似た形状の高層建築物があるというのだ。

   最新機種・PS5にそっくりだと指摘されているビルは、東京・新宿に存在する。

  • PS5の背面(左)と、「損保ジャパン本社ビル」(右)
    PS5の背面(左)と、「損保ジャパン本社ビル」(右)
  • PS5の背面(左)と、「損保ジャパン本社ビル」(右)

大阪、米国、中国、ガザ地区に

   PS3の「そっくりさん」は、大阪市難波エリアの「パークスタワー」が一部ゲームファンの間で知られている。このビルは、カーブを描いた建造物と直方体を組み合わせたような形状で、斜め前方から見るとPS3を連想してもおかしくはない。

   PS4だと、米マサチューセッツ州・ボストンにある「ジョン・ハンコックタワー」が似ているとされる。平たい箱状で、側面には一本線のような凹み部分がある。縦置きにしたときのPS4をほうふつとさせる。

   そしてPS5。2021年4月13日付の、ウェブメディア「IGN Southeast Asia」記事によると、ガザ地区の人道組織が建設を依頼したモスク(イスラム教の礼拝施設)の完成イメージが、PS5に似ているとインターネット上で話題になった。そのほか海外ツイッターでは、中国・成都にそっくりな建物があるという話もある。世界各地に候補があるようだ。

   そして「日本代表」は、新宿大ガード西交差点から青梅街道を西へ200メートルほど歩くと見えてくる。損害保険ジャパンが所有する「損保ジャパン本社ビル」だ。これが本体に似ているとして、「新宿を歩いていたらPS5があった」といった投稿がツイッター上に複数ある。

   白と黒の配色と、途中から外側に膨らんだ側面のシルエット。PS5も、ゆるやかに弧を描いたふたつの側面カバーで本体をはさんだデザインをしている。

   「損保ジャパン」のビルを一見すると、上下をひっくり返したPS5、あるいは背面から見た同機を連想するかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!