2022年 5月 17日 (火)

■桜花賞「カス丸の競馬GI大予想」
2歳女王サークルオブライフは勝てるか

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。今週からいよいよクラシックレースが始まるじぇい。まずはぼくの1番大好きな桜花賞(2022年4月10日、阪神競馬場、芝1600メートル)きゃすう。ピチピチの乙女たちが桜の女王目指して、走り抜けるじぇい。今年のGIは大荒れ続きだけど、このレースもなんだか戦国桜花賞って感じで、人気どおりに収まりそうもないきゃすう。荒れるレースに強いカスヨ姉さんの本命◎は意外と固く、2歳女王のサークルオブライフだじぇい。

サークルオブライフの底力

   カスヨ 意外でも何でもないわよ。軸にするならサークルオブライフが一番よ。前走のチューリップ賞(GII、阪神1600メートル)で負けたから、少しは人気を落とすかもしれないけど、負けた理由ははっきりしてるから大丈夫。この馬はなんといっても未勝利(中山1600メートル)からアルテミスステークス(GIII、東京1600メートル)、阪神ジュベナイルフィリーズ(GI、阪神1600メートル)と3連勝した潜在能力が非常に高いのよ。アルテミスSは中団の後ろ目で追走して上がり最速で差し切り勝ち。阪神JFも中団後方を追走して馬群の外から上がっていき33秒9の強烈な末脚で快勝と結果を残してきたわ。前走は、休み明けで挑んだチューリップ賞。末脚勝負から一転、好位からの正攻法で伸びきれずに3着という結果になってしまったけど、すでに賞金は足りているし、新しい乗り方を試したものと考えられるのよ。まあ、今回は、元どおり末脚にかける勝負に出るわね。枠も16番枠と外目でもまれずに競馬ができることがプラス材料になるわ。アパパネ、アーモンドアイと名牝を育てた経験を持つ国枝きゅう舎から新たな名牝が誕生すること間違いないわ。

   カス丸 ふーん、相当な自信きゃすう。ガジュマル爺はこれも末脚が鋭いプレサージュリフトだじぇい。

   ガジュマル爺 いつものとおり、今一番強い馬はプレサージュリフトじゃ。2戦2勝。昨年10月の新馬戦(東京1600メートル)を2着(ローシュタイン)に3馬身差の圧勝。年明けの2月には、いきなりGIIIのデイリー杯クイーンカップに挑戦。GIの阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600メートル)で3着だったベルクレスタやGIIIのフェアリーステークス(中山1600メートル)で2着のスターズオンアースを退けて優勝したんじゃ。よどみない流れを後方からレースを進め、上がり3ハロン(600メートル)を33秒5の脚で追い込みを決めたんじゃ。阪神のマイルコースは、ワンターンの直線が長いのが特徴じゃ。じゃから末脚が鋭くないと勝てないんじゃ。この馬は、高いレベルでのスピードをもっとるし、流れが速くなりがちな桜花賞では強烈な差し脚が生きてくるはずじゃ。2月からレース間隔が空いたが、それも問題なしじゃ。父ハービンジャーは英国で9戦6勝。2010年にキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを11馬身差で勝った実力馬。引退後、日本(社台ファーム)で種牡馬入り。産駒にはペルシアンナイト(2017年のGIマイルチャンピオンシップ優勝)やディアドラ(2017年のGI秋華賞、2019年の英ナッソーステークス)、マイル(1600メートル)のGIヴィクトリアマイル(2019年)や香港カップ(2020年)を優勝したノームコアを輩出。母シュープリームギフトは短距離が得意。母の父はディープインパクト。左回り(東京コース)しか経験していないものの、血統を背景に伸びしろは魅力十分じゃ。母の血が色濃くでると、マイルは適距離のはず。鞍上も戸崎圭太騎手なら安心して見ていられるというもんじゃ。

   カス丸 ふーん、なかなか強そうだじぇい。カスヨさんの対抗〇はベルクレスタきゃすう。これは少し穴っぽいところだじぇい。

   カスヨ 穴っぽいと言ったって、ベルクレスタは結構強いわよ。デビュー戦(中京1600メートル)は出遅れながら34秒3とメンバー中上がり最速の強烈な末脚で追い込んだけど届かず2着。この時の1着は、後に新潟2歳ステークス(GIII、新潟1600メートル)、デイリー杯2歳ステークス(GII、阪神1600メートル)を制して、GIの朝日杯フューチュリティステークス(阪神1600メートル)でも2着に入る好成績を収めたセリフォスよ。未勝利(新潟1600メートル)を勝ち上がった後は、アルテミスSで2着、阪神JF6着、デイリー杯クイーンカップ(GIII、東京1600メートル)3着と、勝ち切るまでには至っていないんだけど、強烈な末脚と馬群を割ってこれる勝負根性が魅力で高いポテンシャルを感じるわね。姉はヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードと良血で、姉同様の強烈な末脚で一発があってもおかしくはないわ。

   カス丸 今回は伏兵がわんさかいるじぇい。戦国の名にふさわしいレースきゃすう。具体的に、どんなのがいるか、爺からいくじぇい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!