アイス「ぎゅぎゅっと」もう買えない ロッテに終売時期を聞いたら驚いた

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ロッテのアイス「ぎゅぎゅっと」が、販売終了していた。「いつ」「なぜ」――インターネット上には、終売を知らなかった人の嘆きの書き込みが、今も見つかる。

   「いつの間にか消えていた」の声が上がるなか、ロッテに取材、理由を聞いた。

  • 「ぎゅぎゅっと」(写真提供:ロッテ)
    「ぎゅぎゅっと」(写真提供:ロッテ)
  • 「ぎゅぎゅっと」(写真提供:ロッテ)

2008年から販売

   「ぎゅぎゅっと」は、2008年から販売されていたハンディタイプのアイスだ。開封場所が2か所あり、食べ方を選べる仕様。これにより、まるまる一本を食べたり、真ん中から半分に割って分けたりすることができた。

   当時のテレビCMには、既に芸能界を引退した元女優・堀北真希さんを起用。印象に残っている人もいるだろう。

   「ぎゅぎゅっと」特有の滑らかさや、果実の食感から、ファンが多かった商品のひとつだ。しかし、2022年4月現在、販売されていない。ネット上では、売り場から消えた理由を探し求める人々がいる。グーグルで「ぎゅぎゅっと アイス」と検索すると、「サジェスト」で続く言葉には「販売停止」、「販売停止 理由」、「販売停止 なぜ」、「販売停止 いつ」が候補として並ぶほどだ。

   J-CASTトレンドがロッテに取材すると、2016年、「ロッテの商品ラインナップを見直し、販売終了しました」(広報)。終売から、既に6年が過ぎていたのだ。

   それでもなお、再販を求める声が上がる。この点について広報は「『ぎゅぎゅっとをまた食べたい!』というお声をいただき、とてもうれしく思います。皆様のお声を今後の商品開発に生かしてまいります」と回答した。

姉妹サイト