2024年 2月 25日 (日)

客室がファーストクラスに 「空の旅」味わえるホテル1日1組限定で

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ホテルの部屋なのに、旅客機のファーストクラスの座席と飛行機の窓枠が設置されている。別の階の「窓」には、海外の風景が広がる。そんな「空の旅」気分を味わえる「FIRST AIRLINES HOTEL」(東京都墨田区)が、2022年4月12日に予約受付を開始した。

   「FIRST AIRLINES」(東京都豊島区)が運営。同社は、飛行機での旅をVR(仮想現実)機器などで体験できる同名の施設を運営している。

  • 「FIRST AIRLINES HOTEL」の3階「キャビンルーム(機内の間)」
    「FIRST AIRLINES HOTEL」の3階「キャビンルーム(機内の間)」
  • 1階「バスルーム」は宇宙をイメージしている
    1階「バスルーム」は宇宙をイメージしている
  • 「FIRST AIRLINES HOTEL」の3階「キャビンルーム(機内の間)」
  • 1階「バスルーム」は宇宙をイメージしている

貸し切りで利用できる

   「FIRST AIRLINES HOTEL」は1日1組限定で、最大6人まで泊まれる貸し切りの宿泊施設。1階の「ベッドルーム(香りの間)」と「バスルーム(宇宙の間)」、2階のエアポートラウンジ(旅の間)、3階の「キャビンルーム(機内の間)」で構成される。

   1階のベッドルームでは、パリやニューヨークなど、海外各地をイメージしたルームフレグランス(香り)を体験できる。バスルームは宇宙空間をイメージしており、22インチのモニターで入浴しながら映画鑑賞できる。

   2階のエアポートラウンジは、空港ラウンジをイメージした内装。実際の空港で使われているものと同じメーカーのラウンジチェアを設置しているという。この階の壁には、窓を模した形のスマートディスプレーを設置。液晶には世界中の風景映像が映し出され、海外旅行をしているかのような感覚を味わえる。

   そして3階キャビンルームは飛行機で実際に使われていた窓枠や、「最新型」のファーストクラスの座席を配置。90インチのスクリーンを用意し、こちらでも映画を鑑賞可能だ。また各国の映像を楽しめるVRコンテンツも用意しているという。

   4月12日現在はキャンペーン価格で、日曜日~木曜日は1泊2万円から、金・土曜日は1泊2万5000円からとなっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!