2022年 7月 1日 (金)

カンタン激ウマ「舞茸」レシピ レンチン、もみもみ、放置で完成

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

【連載:アイラップなライフハック(15)】

冷凍保存や熱湯ボイル、レンチンにも対応する袋のラップ「アイラップ」。これ一つでパラパラチャーハンやサラダチキン、スイートポテトまで、あらゆる料理を作れる。さらに足冷え対策グッズや、ペットの遊具など、多くのツイッターユーザーが日々さまざまな活用法を編み出している。
20万フォロワーを抱えるアイラップ公式ツイッターアカウント担当者「ラプ子」が、目からウロコの「アイラップ活用ツイート」を厳選。「あっぱれ」ポイントを解説する。
  • アイラップ公式アカウント直伝、「舞茸塩昆バター」
    アイラップ公式アカウント直伝、「舞茸塩昆バター」
  • アイラップ公式アカウント直伝、「舞茸塩昆バター」

栄養と旨味を逃さず味わえる

   この連載も早15回を迎えました。今回は節目(半端...)ということで、私が発信した中から、反響のあったものをご紹介!

   私がツイッター運用を始めてから、一年を通してよく食べるようになった食材があります。それは「舞茸」です。企業間の交流がきっかけだったのですが、舞茸の持つパワー(効能)を知るとともに、何よりそのおいしさに気付いてしまったのです。

   それからというもの、アイラップを使ってさまざまな調理法を考えました。その中でも、一番のお気に入りは「舞茸塩昆バター」です。作り方はカンタンで、あっという間に一品できちゃいます。お弁当にもオススメです。

1. 舞茸をちぎってアイラップに入れる
2. 電子レンジ600wで、2分加熱する
3. (加熱後)バターと塩昆布を入れる
4. よく揉み込んで、味がなじむまで置く
※注意点
・電子レンジ加熱時には、絶対に口は結ばない
・必ず、加熱後にバターを投入する

   この作り方で、我が家の舞茸消費量はグンとアップしました。(個人差はあると思いますが)体調面も改善したなと感じています。

   水溶性ビタミンが豊富な舞茸。アイラップを用いれば、その栄養と旨味を逃さず摂ることができます。あなたのお気に入りの食べ方があれば、教えてくださいね!

○注意○
あくまでユーザーの活用事例の紹介です。本来の用途外使用において発生した事故および不具合について、岩谷マテリアル株式会社は責任を負えません。あらかじめご了承願います。
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!