2022年 5月 24日 (火)

バーガーキング「フレンチフライ欠品するかも」 産地の水害や物流問題で

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   バーガーキングが、フライドポテト(フレンチフライ)不足の危機に見舞われているようだ。同社はツイッターで、ポテトの代わりとなるハンバーガーの「サイドメニュー」の募集まで始めた。

   マクドナルドの「マックフライポテト」が2021年末から22年初めにかけて、一部の商品が販売休止となったのは記憶に新しい。ポテト不足は、いまだ解消していないようだ。

  • 告知ポスター ビーケージャパンホールディングスのプレスリリースより
    告知ポスター ビーケージャパンホールディングスのプレスリリースより
  • 告知ポスター ビーケージャパンホールディングスのプレスリリースより

チキンナゲットやオニオンリングもピンチ

   バーガーキングが2022年4月25日に投稿したツイートは、「北米の水害。コロナ禍による物流混乱。もろもろの事情により」フレンチフライ欠品の危機を画像で説明。同社の名物バーガー「ワッパー」に合うサイドメニューの提案ができる企業・団体を、リプライで募集しているのだ。

   J-CASTトレンドは、バーガーキングを運営するビーケージャパンホールディングス(東京都千代田区)に取材した。担当者によると、スピード感をもって広く募集したいとツイッターを利用したという。

   しかし、バーガーキングで提供されているサイドメニューは、フレンチフライだけではない。他のメニューもあるのだが、

「チキンナゲットやオニオンリングの在庫も不安定です。在庫状況を考慮し、必要に合わせて検討いたします」

との事情を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!