2022年 5月 17日 (火)

「ディズニーストア」転売ヤー許さん 不当な目的の商品購入・撮影は禁止

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ディズニー作品のグッズを扱う「ディズニーストア」が、転売対策に乗り出している。同店とオンライン通販サイト「ショップディズニー」で、営利目的の不正な転売行為への「対応策」を実施していると2022年4月19日に公式サイト上で発表した。

   それによると、「転売を目的とした商品を購入する行為」と「転売を目的とした撮影行為」を禁止しているという。

  • メルカリで「ディズニーストア限定」と検索すると、さまざまな出品がみ
    メルカリで「ディズニーストア限定」と検索すると、さまざまな出品がみ
  • メルカリで「ディズニーストア限定」と検索すると、さまざまな出品がみ

発売日に定価の4倍で転売

   「ディズニーストア」が販売するグッズは、高額転売がたびたび起こっている。

   例えばクリエイター・にしむらゆうじさんがデザインを手がけた「ぬいぐるみキーホルダー」シリーズ。「ショップディズニー」サイト上の説明によると、「ディズニーストア」では4月26日に発売された。価格はいずれも1100円(税込・以下同)だ。

   一方、フリマアプリ「メルカリ」上では「ミッキー」のチェーンが2555円、「チップ」と「デール」のセットが4000円といった価格で、4月26日に10件近く出品されている。

   スマートフォン向けゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のグッズも人気だ。登場人物をかたどった「ツムツム ぬいぐるみ」という商品シリーズ。「ショップディズニー」では4月26日現在、いずれも在庫切れとなっている。価格は990円。メルカリを見ると1つ2000円、あるいは2〜3種類セットが4000〜5000円といった値段帯で、これまでに数十件出品されている。

   冒頭通り、転売を目的とした商品の購入は禁止されている。ディズニーストアとショップディズニーを運営するウォルト・ディズニー・ジャパン広報に取材した。禁止行為の抑制に向けた具体的な取り組みについては、「オペレーションの開示」にあたるとして回答しなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!