2022年 5月 23日 (月)

「ダルゴナコーヒー」泡立て器なしで完成 材料入れてシェイクすれば

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

【連載:アイラップなライフハック(16)】

冷凍保存や熱湯ボイル、レンチンにも対応する袋のラップ「アイラップ」。これ一つでパラパラチャーハンやサラダチキン、スイートポテトまで、あらゆる料理を作れる。さらに足冷え対策グッズや、ペットの遊具など、多くのツイッターユーザーが日々さまざまな活用法を編み出している。
20万フォロワーを抱えるアイラップ公式ツイッターアカウント担当者「ラプ子」が、目からウロコの「アイラップ活用ツイート」を厳選。「あっぱれ」ポイントを解説する。
  • アイラッパー考案「ダルゴナコーヒー」
    アイラッパー考案「ダルゴナコーヒー」
  • アイラッパー考案「ダルゴナコーヒー」

アイラップ二重にしてフリフリ

   コロナ禍。あっという間に世界中へ感染拡大し、日々入ってくるニュースは不安になることばかり。 私たちの暮らしも一変し、自宅にいる時間がこれまでに無いくらい増えました。私も仕事面で多くの影響を受け...今まで出来ていたことが出来なくなったり、進んでいた企画が止まったり、中止になったりと散々。

   そんなわけでツイッターに割り振る時間も増え、今まで以上にスマートフォン画面に向き合うようになりました。このコロナ禍で、在宅時間を有意義に過ごせるアイデアが、ツイッターにはたくさん上がっています。アイラップを使ったクッキーもそう(第9回記事参照)。

   そのうち、突如として現れ、私の目に止まったのが「ダルゴナコーヒー」でした。どうやら、海外でおうち時間を楽しむアイデアの中から生まれたコーヒーレシピのようです。日本でも、すぐに拡がっていきました。

   その中で、さすがは我がフォロワー(アイラッパー)様。アイラップを二重にしてフリフリとシェイク。見事なダルゴナコーヒーを完成させていました。その情報も瞬く間に広まり、急きょ注意喚起をするに至りましたが、在宅時間を豊かにするハックとして多くの方が楽しまれたようです。

   創意工夫は人間に備わった、素晴らしい能力のひとつ。アイラップを用いたアイデアにいつも驚かされます(...ハラハラしつつ笑)。

○注意○
あくまでユーザーの活用事例の紹介です。本来の用途外使用において発生した事故および不具合について、岩谷マテリアル株式会社は責任を負えません。あらかじめご了承願います。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!