2022年 6月 28日 (火)

ゲーム・アニメとコラボで地方活性化 「聖地」にファンが来てくれる

イルカ・クジラが描く虹をモチーフにした"G-SHOCK"&"BABY-G"

   地方を救うのは、ゲームにアニメ?  国指定史跡「根室半島チャシ跡群」(根室市)に来訪者が増加。その一因に冬季に行われた「日本100名城」とスマートフォンアプリ「ドラゴンクエストウォーク」のコラボレーション企画もあると、北海道新聞が2022年4月27日に報じた。

   ゲームやアニメとのコラボは、熱心なファンの来訪が期待できる。そのためか、アニメ・ゲームとのコラボで町おこしを図る自治体は多い。

  • 桜の中を走る嵐電(本文とは関係ありません)
    桜の中を走る嵐電(本文とは関係ありません)
  • 桜の中を走る嵐電(本文とは関係ありません)

ゲームの聖地

   女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」は、京都市とコラボイベントを実施している。08年に第1作がリリースされたゲームで、幕末を舞台にしている。男装をした幸村千鶴が新撰組と出会うことで、ストーリーは展開されていく。

   18年の10周年イベントが開かれた。路面電車「嵐電(京福電鉄)」が「薄桜鬼」仕様になり、公式サイト「薄桜鬼10周年記念 京の都巡り2018」では、特別電車の前面には10周年を記念したオリジナルヘッドマーク、ボディ横にはラッピング、車内にも薄桜鬼のポスターが中吊り展示すると紹介している。また、それ以外にも多種多様なイベントが行われた。

   21年にも、11月下旬から12月下旬まで「秋の京都散策」イベントが実施されている。新撰組屯所・旧前川邸や嵐山のカフェとのフードコラボなどを実施していた。

   薄桜鬼は、そのほか東京都日野市や千葉県流山市、福島県会津若松市とのコラボレーションも行なっている。

   同じく、長い間コラボイベントを実施している作品と自治体がある。「ガールズ&パンツァー」だ。

   少女たちが戦車に乗って模擬戦を行う武道「戦車道」がたしなみとされる世界観のアニメ「ガールズ&パンツァー」(2012)の舞台である茨城県大洗町は、ほぼ毎年のようにコラボイベントを行なっている。特に、11月頃に開催される「大洗あんこう祭」は12年から、3月頃に開催される「大洗春まつり 海楽フェスタ」は13年から、新型コロナウイルスで中止された20年まで関連イベントが開かれていた。

   また、大洗町の商店街「曲がり松商店街」では、公式サイトの19年イベントスケジュールには、アニメキャラクターの誕生会やお誕生日イベントが記載され、アニメが愛されている様子がわかる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!