2022年 5月 24日 (火)

「PS5」ビックカメラで入荷祭り 各地の店舗ツイッターで告知

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ゲーム機「プレイステーション(PS)5」が、「ビックカメラ」の一部店舗で店頭販売されている。2022年5月1日に東京・渋谷区の「ビックカメラ渋谷ハチ公口店」など複数店舗が、PS5を入荷したとツイッター上で告知した。

   ビックカメラグループ提携のクレジットカードを持参し、かつ過去に同グループでのPS5購入履歴がない人を販売対象とするなど、購入にはいくつかの条件がある。ただ、予約や抽選応募の必要はない。

  • 複数のビックカメラで店頭販売 (画像はプレイステーション5通常版)
    複数のビックカメラで店頭販売 (画像はプレイステーション5通常版)
  • 複数のビックカメラで店頭販売 (画像はプレイステーション5通常版)

転売目的の人には売りません

   「渋谷ハチ公口店」は5月1日の13時38分に「PS5(PlayStation5)緊急入荷 在庫なくなり次第終了!!」とツイート。提携カードや過去の購入履歴の有無といった条件のほか、人気の同一商品を複数台購入したことがある人や「近隣への迷惑となる行為」が発覚した人、転売目的と判断された人には販売を断る場合があるとのことだ。

   その後、「ビックカメラAKIBA」(東京都千代田区)、「立川店」(東京都立川市)、「JR京都駅店」、「あべのキューズモール店」(大阪市)、「大宮西口そごう店」(さいたま市)、「アミュプラザくまもと店」(熊本市)と、少なくとも計4都府県7店舗のツイッターが同様の入荷告知を同日に行った。

   これら店舗ツイッターの過去の投稿について「プレイステーション5」「PlayStation5」「PS5」とキーワード検索で調べた限り、PS5本体の店頭入荷を以前に投稿している例は見つからない。今回の告知は珍しい事例のようだ。

   翌5月2日にも、「ビックカメラでPS5が売っていた」というユーザーの目撃情報ツイートが20件以上出ている。また東京・池袋の店舗や有楽町店、札幌店、横浜西口など、上述の告知店以外でも店頭販売があったとする投稿が見つかった。

   このように、PS5の入手手段は転売品の購入や抽選への応募とは限らない。J-CASTトレンドが4月20日に報じたように、これまでは抽選形式でPS5を取り扱ってきた「エディオン」も、同月22日から店頭販売を開始している

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!