2022年 5月 17日 (火)

「母の日」義母にギフト贈らない妻たち 「やめた人」の言い分に絶句

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「義母に母の日の贈り物をしますか?」。年明けに結婚した投稿者が、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に、こんな疑問を投じた。

   実の母には、特に何もしないと言う。「一回してしまうと毎年やらなければならなくなる」のが煩わしいそうだ。

  • 義母に、「母の日」の贈り物をしますか?
    義母に、「母の日」の贈り物をしますか?
  • 義母に、「母の日」の贈り物をしますか?

「ひどい時は目の前で...」

   掲示板を記者が見た限り、義母には「贈らない」派がやや多い。それぞれの理由は、以下の通り。

■「贈る」派
・日頃お世話になっているから、いつもありがとうの気持ちで
・かなりの援助をしてもらっているから
・実母はもういないから

■「贈らない」派
・やるなら実子(夫)がやれば良いから
・義母から産まれていないから。敬老の日にプレゼントしている
・気を遣ってお返しを送ってくる人だから、あえて何もしない

   贈る場合は、花(カーネーション)と、フルーツや菓子、ハンカチ、コーヒーなど、もう一品プラスするケースがよく見られる。中には、毎年同じプレゼントにすることで、手間を省いている人も少なくない。

   贈らない人の中には、前述以外にも、さまざまな事情があるようだ。例えば、義母から「ウチはこういうやりとりはしない家。自分の親にやってあげて」と言われた、贈っていたが「プレゼントについて、文句が多いのでやめた」「ひどい時は目の前で捨てられた」という意見も。

   さらには、自分が贈る一方になっており、誕生日に連絡やプレゼントを一度ももらったことがないと気付いてやめた、という書き込みもあった。夫に「やりたかったら自分でやって」と伝えたそうだ。

   贈るにしても、贈らないにしても「最初が肝心」という助言が目立った。夫と相談し、二人で考えるようにするのがよいとの意見もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!