2024年 3月 4日 (月)

「Z世代」特化型マーケティング 等身大の視点で企画や「トレンド開発」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   Z世代によるマーケティング研究室「lookey(ルーキー)」が、2022年6月1日に始動する。SNSマーケティング支援を手掛けるテテマーチ(東京都品川区)のプロジェクトだ。

   同社は、1995年~2010年に生まれた世代を「Z世代」と定義。今後「需要の主役となっていく」層だとし、企業とつなぐための情報発信や提案を行う。

  • インスタグラムの発見タブ「虫めがね」から着想を得たデザイン
    インスタグラムの発見タブ「虫めがね」から着想を得たデザイン
  • テテマーチのプランナー・川又潤子さん
    テテマーチのプランナー・川又潤子さん
  • インスタグラムの発見タブ「虫めがね」から着想を得たデザイン
  • テテマーチのプランナー・川又潤子さん

「Z世代はこういうもの」と決めつけないで

   「lookey」には、テテマーチのZ世代社員と現役大学生のインターンスタッフが携わる。構想や検証、クリエイティブやプランニングまで、Z世代のメンバーがリアルな感性を駆使して支援する。

   例えば、等身大の消費者目線で「どういうブランドだったら、買いたくなるか?」を考え、価値観を言語化して伝える。その情報をもとに、企業がマーケティング活動に反映する、という流れだ。

   lookeyに参画するZ世代メンバーを取材した。テテマーチのプランナー・川又潤子さんと、22年3月からのインターン生である武井捺さんだ。

   二人は、Z世代の価値観が非常に多様であると指摘した。「Z世代はこういうものだ」と決めつけたり、ひと括りにしたりしないことが重要だと語る。現在、専門学校生である武井さんは、「同世代の友人と話していると、色々な個性や感性があると気付かされる」とし、

「Z世代がどんな価値観で物事を見て、考えて、最新トレンドを追いかけているのか。それらを情報としてまとめ、発信したい」

と意気込みを語った。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!