NHK受信料支払い不要なテレビ新作か チューナーレス「ネット動画専用」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「チューナーレステレビ」と呼ばれる家電製品がある。「ドン・キホーテ」から発売されている「AndroidTV機能搭載フルHDチューナーレススマートテレビ」が有名で、地上波が映らないため「NHKに受信料を払う必要がないテレビ」として注目を集めている。

   そして近ごろ、新たなチューナーレステレビが登場した。2022年5月11日に「アンドロイドモニターテレビ」を発売したのは、電子部品などを手掛ける「ユニテク」(東京都練馬区)だ。

  • ユニテクの「アンドロイドモニターテレビ」 (画像は同社提供)
    ユニテクの「アンドロイドモニターテレビ」 (画像は同社提供)
  • ユニテクの「アンドロイドモニターテレビ」 (画像は同社提供)

「ネット動画専用テレビ」

   チューナーレステレビは一般的に、テレビ向け基本ソフト「Android TV」を内蔵し、ユーチューブといったオンライン上の動画コンテンツを視聴できるモニターを指す。

   ユニテクの「アンドロイドモニターテレビ」もAndroid TVを搭載。発表では「ネット動画専用テレビ」とし、地上波、CS、CSのチューナーを備えていないという。

   「32型 HDアンドロイドモニターテレビ」(型名K3200HSG-E)と、大型の「43型 UHDアンドロイドモニターテレビ」(K4300USG-E)の2種類を展開。同社公式オンラインショップでは、32型は2万7800円(税込み、以下同)、43型は4万9800円で販売されている。

姉妹サイト