2022年 10月 2日 (日)

AIがジャンルで映像を調整 シャープ4K有機ELテレビ&4K液晶テレビ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   シャープは、4K有機ELテレビ「AQUOS OLED」、4K液晶テレビ「AQUOS」5シリーズ19モデルを2022年6月11日から順次発売する。いずれも、新開発のAI(人工知能)プロセッサーを備えた画像処理エンジン「Medalist S3」を搭載する。

  • 有機ELも液晶も豊富なシリーズとサイズをラインアップ、選択肢が広がる
    有機ELも液晶も豊富なシリーズとサイズをラインアップ、選択肢が広がる
  • 有機ELも液晶も豊富なシリーズとサイズをラインアップ、選択肢が広がる

臨場感のある映像

   新たな映像モード「AIオート」は、100万以上の映像をAIが学習し、人の顔や空などを高精度で検知した結果と、映画やドラマ、スポーツなど番組のジャンルに合わせて映像を自動で調整。コンテンツに適した色彩や明暗による臨場感のある映像を楽しめる。

   4K有機ELテレビ「ES」シリーズは、画素ごとの発光量を緻密に制御する「Sparkling Drive EX」を実装。高輝度の有機EL「S-Brightパネル」のコントラスト性能を最大限に引き出し、深みのあるダイナミックな映像表現を実現した。


   また4K液晶テレビ「EU」シリーズは、新開発の「アクティブLED駆動」が、光源のLEDバックライトの光量をエリアごとに細かく制御することで高いコントラストを実現している。

   両シリーズの音響面では、画面下部に加え上部にもスピーカーを配した音響システム「ARSS+」を採用。没入感のある音場で、その場にいるような臨場感を味わえる。立体音響「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応する。

   有機ELパネル搭載の「ES」シリーズ(6月18日発売)は65V/55V型の2モデル。同「EQ」シリーズ(6月18日から順次発売)は77V/65V/55V/48V/42V型の5モデル。

   液晶パネル搭載の「EU」シリーズは65V/55V型の2モデル。同「EN」シリーズ(6月11日から順次発売)は70V/65V/60V/55V/50V/43V型の6モデル。同「EL」シリーズ(6月25日から順次発売)は75V/65V/50V/43V型の4モデル。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!