2022年 8月 11日 (木)

プロレスラーの選手生命が長い謎に迫る 秘密は鍛えた肉体だけじゃない

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   先日、武藤敬司選手が引退発表されました。

「プロレスはゴールのないマラソンだと言った自分ですが、ゴールすることに決めました」

   発表時にコメントされたこの言葉、とても印象的でした。

   武藤さんは現在59歳。来春引退とのことで、その頃には60歳。つまり還暦です。

   今回は、なぜプロレスラーは他のスポーツに比べて、選手生命が長いのかをお話しします。

  • メンテナンスは大事!
    メンテナンスは大事!
  • 左から本間多恵、安納サオリ、真白優希、星いぶき。この4人の中から新チャンピオンが決まる!
    左から本間多恵、安納サオリ、真白優希、星いぶき。この4人の中から新チャンピオンが決まる!
  • 6月26日にデビューする篠瀬ありさ17歳
    6月26日にデビューする篠瀬ありさ17歳
  • デビューを告げた瞬間、涙が溢れました
    デビューを告げた瞬間、涙が溢れました
  • 新チャンピオン誕生にワクワクします!
    新チャンピオン誕生にワクワクします!
  • メンテナンスは大事!
  • 左から本間多恵、安納サオリ、真白優希、星いぶき。この4人の中から新チャンピオンが決まる!
  • 6月26日にデビューする篠瀬ありさ17歳
  • デビューを告げた瞬間、涙が溢れました
  • 新チャンピオン誕生にワクワクします!

最高齢レスラーは80歳

   まずは、主なスポーツ選手の平均引退年齢を見てみましょう(あくまでも藤本調べです)。

水泳      21歳
サッカー    26歳
ラグビー    29歳
プロ野球    29歳
ボクシング   30歳
大相撲     32歳
競馬騎手    38歳
プロレス    42歳

   現在、最高齢の現役レスラーは、大日本プロレスのグレート小鹿選手です。1942年生まれなので、現在80歳!!! もはや超人レベルですね!

   ではなぜ、プロレスラーの選手生命は長いのか。

   私はこう思います。プロレスは、勝つことと同じくらい、人間の凄(すご)みを見せることが大切だからです。

   「人間の凄み」には、30年、40年...60年と長く生きれば生きるほど醸し出されるオーラがあります。これは練習で鍛えても培われないものです。哀愁、失敗、挫折、奇跡全ての経験がリング上に投影されます。

   もちろん、人生の経験だけでここまでできるわけではありません。

   日常生活から、体のケアとトレーニングのバランスを考えて自分の肉体を管理するプロレスラーは、選手生命が長い。若手の頃から、体調や体の痛み、違和感に敏感でいることが、長く続けられるコツかもしれませんね。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!