2023年 2月 9日 (木)

パプリカパプリカパプリカが強すぎる ブロッコリースムージー作ったはずが

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

【ブロージーチャレンジ(5)】

4種類の食材(飲料)と、1種類の調味料、そして隠し味を混ぜ合わせ、偶然おいしいブロッコリースムージーのレシピが出来上がるよう目指す企画。ブロッコリーのみ毎回確定で、隠し味はツイッターで投票を募りフォロワーに決めてもらう。
農業法人・安井ファーム公式ツイッターアカウントの中の人(運用担当者)が調理、実食、画像と動画での食レポまでこなす。果たして、おいしい一杯が「運任せ」で出来あがるのか。
  • パプリカティックブロッコリーサワー
    パプリカティックブロッコリーサワー
  • パプリカを梅酒の梅とともに、オリーブオイルで炒めて投入
    パプリカを梅酒の梅とともに、オリーブオイルで炒めて投入
  • パプリカティックブロッコリーサワー
  • パプリカを梅酒の梅とともに、オリーブオイルで炒めて投入

パプリカが強すぎた

   ――告白しよう。この文章は、「2周目の私」が書いている。1周目は、パプリカをうっかり生で使ってしまったが、次はパプリカを梅酒の梅とともに、オリーブオイルで炒めてリトライする。

   デジャヴの第五回。「ブロッコリーのツブツブの数をカウントして、教えてほしい」と、J-CASTトレンド記者「J子」さんに依頼し、記事が公開されてから1年という節目に、11月26日を日本記念日協会に「いいブロッコリーの日」として申請し、登録に至った。その勢いで、今回こそは究極のブロージーにたどり着けると信じている。

使った材料
使った材料

【調理・食レポ動画】

   ミキサーの蓋を開けると、今度もパプリカの風味が出迎えてくれたが、下処理したことで1周目よりも主張は控えめだ。いざ実食!

   ブロッコリー、コーンの皮と梅酒の梅が舌を撫でる奇妙な食感に、みかんジュースと冷凍マンゴーが奏でる、酸味と甘味のハーモニー。そして、パプリカの風味。生のまま使った時より心地悪くはないものの、終始付きまとう「それ」が全体の印象を決定づけてしまう一杯となった。

総評:160/265点
命名:パプリカティックブロッコリーサワー

   パプリカは強し。旅は続く。

安井ファーム:石川県白山市の農業法人(北陸最大級の複合経営)。
石川県におけるブロッコリーの作付面積の約3割を1社単独でシェア。令和元年度 農林水産祭にて「内閣総理大臣賞」受賞し、令和の大嘗祭において明治神宮にも自社のブロッコリーが奉納された実績をもつ。Global G.A.P.認証取得。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!