2022年 8月 11日 (木)

「千石自慢らーめん」全店が閉店に 昭和63年オープンの人気ラーメン店

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   東京の「千石自慢らーめん」が、2022年7月31日で閉業するとツイッター上で発表した。1988(昭和63)年から34年間続いたラーメン店だ。

   営業中の本店(文京区)、西巣鴨店(豊島区)ともに閉店することになるという。

  • 昭和63年オープンの人気ラーメン店が閉店に(画像は本店)
    昭和63年オープンの人気ラーメン店が閉店に(画像は本店)
  • 「背脂チャッチャ系」で愛された店(画像は西巣鴨店)
    「背脂チャッチャ系」で愛された店(画像は西巣鴨店)
  • 昭和63年オープンの人気ラーメン店が閉店に(画像は本店)
  • 「背脂チャッチャ系」で愛された店(画像は西巣鴨店)

「背脂チャッチャ系」

   長年愛されてきたことを象徴するかのように、閉業を告げるツイートには、200件以上のリプライと1000件以上の引用リツイートが寄せられた。そのほとんどが、ショックを受けるものや「昔からお世話になっていました」、「お疲れ様です」と、思い出とともに惜別の念を示す投稿だった。

   千石自慢らーめんは、「背脂チャッチャ系」と呼ばれる、背脂がたっぷり入ったクリーミーな豚骨しょう油スープが特徴。本店、西巣鴨店以外にも、王子店(北区・22年2月19日閉店)とチェーン展開していた。公式サイトを見ると、かつては鶯谷店(台東区)もあったようだ。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!