iPhone超えた?国産スマホの価格 「PS5」は新品じゃなくても...

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   アップルが直販しているiPhoneやiPadが2022年7月1日、大幅値上げとなった。例えば最上位機種「iPhone 13 Pro Max」の「1TBモデル」は、4万円の値上げ幅で、23万4800円(税込、以下同)となった。

   国内主要メーカーのスマートフォンはというと、近ごろ20万円近い機種が最近相次いで登場している。

  • シャープの新型スマートフォン「AQUOS R7」 NTTドコモ版は19万8000円
    シャープの新型スマートフォン「AQUOS R7」 NTTドコモ版は19万8000円
  • シャープの新型スマートフォン「AQUOS R7」 NTTドコモ版は19万8000円

人気ガジェットの価格に驚き

■iPhone最上位モデル並みの価格 シャープ「AQUOS R7」約20万円

   シャープのスマートフォン「AQUOS R7」。近ごろNTTドコモ版の価格が19万8000円と発表され、話題となった。前世代機「R6」(ドコモ版)は11万5632円だ。スマートフォンの高額化の流れについて、識者に取材した。

■PS5は中古品でも高い 取扱店で10万円...まるで転売価格のよう

   ゲーム機「プレイステーション5」では、フリマアプリなどでの高額転売が続く。「ブックオフ」のような中古ゲーム取扱店でユーズド品として販売されるときにも、定価の倍近い価格が付けられているケースがある。

姉妹サイト