キンプリに関ジャニ...ジャニーズ次々にTikTokへ SnowManはまだか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ジャニーズアイドルが、続々とSNSに進出中だ。2021年はインスタグラムを始めたグループが多かったが、今年は新たに「TikTok」にも登場している。

   ジャニーズ所属タレントの画像が、インターネットニュースなどで掲載が解禁されたのは、2018だ。ユーチューブ(YouTube)での活動が見られるようになったのも、ここ最近、ツイッターやインスタグラム、TikTokにはほとんど登場してこなかった。

  • ジャニーズもSNSを駆使する時代(写真はジャニーズ事務所社屋)
    ジャニーズもSNSを駆使する時代(写真はジャニーズ事務所社屋)
  • ジャニーズもSNSを駆使する時代(写真はジャニーズ事務所社屋)

嵐となにわ男子だけだった

   状況が激変したのは、2021年だ。関ジャニ∞を皮切りに、King & PrinceやHey!Say!JUMP、なにわ男子を含む8組が新たにインスタグラムアカウントを開設した。それ以前は、木村拓哉さん、嵐、SixTONES、そしてジャニーズJr.内ユニットのTravisJapanだけだった。

   ネット上で、好きなジャニーズアイドルの自然な姿や高画質な写真、さらには自撮りが見られるようになり、ファンは大喜びだ。

   2022年になっても、SNS進出の波は止まらない。6月15日にKing & Princeが、29日にA.B.C-Zが、TikTokに現れた。7月に入ると、ジャニーズWEST、関ジャニ∞も登場した。それ以前に開設していたのは、嵐(2019年)となにわ男子(2021年)の2組だけだ。

   投稿内容は、踊ったり歌ったりしているものがほとんどで、自分たちの楽曲を使っている。ジャニーズは、楽曲のサブスクリプション(定額制)による提供を解禁していない。しかし、TikTokで「緩和」されたと受け止めたファンも多いようで、ツイッター上では「そのままサブスクも解禁してください」と願う声が多く投稿されていた。

   一方、SNSをスタートしていないのが「SnowMan」だ。ファンからは、「SnowManのインスタ待ってます」と待ち望む投稿が多く寄せられている。

姉妹サイト