2024年 6月 18日 (火)

モバイルノートPC「VAIO S13」 大きさ・軽さ・性能がバランス

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ノートパソコン(PC)などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、約5年ぶりにモデルチェンジしたモバイルノートPC「VAIO S13」を2022年7月15日に発売。「SX12」および「SX14」を踏襲したデザインを採用し、大きさと軽さ、性能のトータルバランスにより優れたモデルへ進化したという。

  • オンラインでのコミュニケーションも快適、いま求められる機能を携え登場
    オンラインでのコミュニケーションも快適、いま求められる機能を携え登場
  • オンラインでのコミュニケーションも快適、いま求められる機能を携え登場

ビデオチャットでのカメラ映りを最適化

   最大180度まで開くフルオープン構造の13.3型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレーを搭載し、重さ約1.049キロの軽量設計とした。第12世代インテル「Core」CPU(プロセッサー)を搭載する。

   キーボードはノイズを低減しながら心地よい打鍵感、手首の負担を軽減する傾斜などを備え、快適なタイピングを実現した。

   「自動フレーミング」や「背景ぼかし」、「顔優先AE(自動露出)」など、ビデオチャットでのカメラ映りを最適化する機能を実装。アプリケーションごとの機能に依存せず「VAIOの設定」から一貫した設定が可能だ。

   AI(人工知能)により騒音などの環境ノイズだけを除去する「AIノイズキャンセリング」、集音性能を高めたステレオアレイマイク、大口径のステレオスピーカーにより、クリアな音声でオンライン通話ができる。


   新搭載の人感センサーに指紋/顔の生体認証を組み合わせ、「着席オートログイン」や「離席オートロック」など、ユーザーを煩わせずに強固なセキュリティを実現した。

   SIMフリー・4G LTE通信に対応。USB 4およびThunderbolt 4接続対応のUSB Type-C×2、USB Type-A×2、HDMI、有線LANなどのインターフェイスを備える。

   個人向けモデルの主な仕様は、OSが「Windows 11 Home」(64ビット)、メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポートする。

   カラーはブラック、シルバー(カスタマイズモデルのみ)の2色。

   市場想定価格は20万4800円(税込)。

   なお、カスタマイズモデルはCPUやメモリー容量、PCIe Gen.4接続の「第4世代ハイスピードSSD」などが選べる。

   市場想定価格は15万4800円(同)~。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!