2022年 9月 29日 (木)

「いきなり!ステーキ」秋田県から消える 最後の店が終業「県外行くしか...」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の「秋田東通店」(秋田市)が2022年8月31日に閉店する。秋田県に現在存在する唯一の「いきなり!ステーキ」店舗だ。

   同店の入り口に閉店を告げる張り紙が貼られているとして、ツイッター上の一部で話題になっている。今後「いきなり!ステーキ」を食べたければ県外に出るしかない――。そんな嘆きの声が、地元ユーザーから出ている。

  • 秋田県から「いきなり!ステーキ」が消える (写真は「秋田東通店」とは無関係です)
    秋田県から「いきなり!ステーキ」が消える (写真は「秋田東通店」とは無関係です)
  • 秋田県から「いきなり!ステーキ」が消える (写真は「秋田東通店」とは無関係です)

「秋田東通店」オープンで全都道府県出店となったが

   秋田東通店は、「いきなり!ステーキ」の「363号店」として2018年11月30日にオープン。公式サイトによると、当時はこの店舗の出店をもって「日本全国の都道府県に出店」を果たしたことになったという。

   その後、県内には「秋田土崎店」(秋田市)や「秋田横手店」(横手市)も誕生したが、どちらも2022年7月29日までに閉店済みだ。

   運営会社のペッパーフードサービス広報に取材した。「秋田東通店」の8月末での閉店は事実で、「いきなり!ステーキ」は秋田県から事業撤退となる。今後また出店できるよう、利用者のニーズを把握した上で改めて「より良い店舗作り」を目指していくと話した。

42都道府県で展開中

   県内最後の「いきなり!ステーキ」店舗が閉店し、撤退する事例は近年複数出ている。

   インターネット広告会社ユニークワン(新潟市)が運営し、新潟市の情報を発信しているサイト「にいがた通信」によると、2021年3月には新潟県最後の店舗だった「いきなり!ステーキ 新潟海老ケ瀬インター店」(新潟市)が閉店した。

   地域情報メディアを運営している「本氣メディア」(大阪市)のニュースサイト「号外NET」の22年3月16日付記事によると、同月には「いきなりステーキ岐阜茜部店」(岐阜市)が閉店。これも当時時点で岐阜県にある唯一の店舗だった。

   いきなり!ステーキ公式サイトの店舗情報ページを2022年7月29日に閲覧した。それによれば全国のうち山形県、新潟県、岐阜県、福井県、高知県には店舗が存在しない。42都道府県で展開されている計算だ。

   先述のペッパーフードサービス広報によると、「いきなり!ステーキ」は22年6月末時点で、42都道府県212店舗で展開しているとのことだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!