2022年 10月 2日 (日)

ゲオ「PS5」抽選販売がユニーク 転売対策で購入者に求めた条件

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   メディアショップ「ゲオ」は、ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の抽選販売を公式アプリで実施してきた。2022年8月22日からの抽選販売分に、特殊な購入条件が加わる。前世代機「PS4」のゲオへの売却だ。

   当選者はPS5の購入時、前世代機・PS4をゲオに売る必要があるのだ。運営のゲオホールディングスに取材すると、この応募条件は転売対策や不正購入対策の一環のようだ。

  • ゲオの抽選販売に新たな取り組み (写真はPS5用コントローラー「DualSense」
    ゲオの抽選販売に新たな取り組み (写真はPS5用コントローラー「DualSense」
  • ゲオの抽選販売に新たな取り組み (写真はPS5用コントローラー「DualSense」

ゲーム楽しむユーザーに「直接お届け」

   ゲオホールディングス広報の話によると、同社ではPS5本体の抽選販売でこれまでさまざまな転売対策を講じてきた。

   他方で「不正な手段」による応募は増加傾向にあり、純粋にゲームを楽しみたい客が手に入れづらい状況が続いているという。

   そこで次回の抽選販売では、現在PS4を使っている客に「直接お届けすることを目的」に据えたとのことだ。全店一律で、PS4の売却がPS5購入の条件となる。

   条件の対象機種は、「国内モデルのすべてのPS4」。詳細は8月19日以降にゲオショップ店頭、公式サイト「ゲオオンライン」、そしてゲオアプリ上で告知すると話した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!