2022年 9月 29日 (木)

「ドンキ」のチューナーレススマートテレビ 4Kモデル登場

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   総合ディスカウントストアのドン・キホーテ(東京都目黒区)は、「情熱価格」ブランドから、「AndroidTV機能搭載 4Kチューナーレス スマートTV」2モデルを、2022年8月19日に全国の「ドン・キホーテ」系列店舗にて発売する。

  • ネット動画の視聴に特化、より高画質な4Kモデルを追加
    ネット動画の視聴に特化、より高画質な4Kモデルを追加
  • ネット動画の視聴に特化、より高画質な4Kモデルを追加

50Vと43V型の2サイズ

   2021年12月発売の前モデルから、「サイズ展開を幅広く」や「もっと高画質のモデルを」というユーザーからの要望を受け、より高画質な4Kモデルを追加するという。

   チューナーは非搭載で、「Android TV」機能の搭載により「YouTube(ユーチューブ)」や「Amazonプライムビデオ」、「Netflix(ネットフリックス)」などインターネット動画の視聴に特化した設計。家庭用ゲーム機やブルーレイプレーヤー、パソコンなどとも接続できる。


   OSはAndroid TV向けの「Android 11」をプレインストール。スマートスピーカー、「Chromecast built-in」、有線/無線LANに対応する。HDMI×3、USB×2、光デジタル×1などのインターフェイスを装備する。

   価格は、43V型「TSM-4301U4K」が3万8280円(以下全て税込)、50V型「TSM-5001U4K」が4万3780円。

   また、フルハイビジョンモデル「AndroidTV機能搭載 フルHDチューナーレス スマートTV」2モデルも同時発売する。24V型「TSM-2403F2K」が2万1780円、32V型「TSM-3201F2K」が2万7280円。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!