2024年 6月 17日 (月)

ダイキャスト製ミニカー「マッチボックス」 日本車のみ集めた全6種

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   米玩具メーカーの日本法人、マテル・インターナショナル(東京都千代田区)は、ダイキャスト製ミニカー「マッチボックス」シリーズから、「ジャパンシリーズ アソート」を2022年10月上旬から順次発売する。

  • 60年代から現代までを彩った象徴的な日本車をラインアップ
    60年代から現代までを彩った象徴的な日本車をラインアップ
  • 60年代から現代までを彩った象徴的な日本車をラインアップ

新旧の名車をラインアップ

   日本車のみを集めた、各種ギミックを備えたミニカーをラインアップ。1970年代をイメージしたレトロなデザインのパッケージに封入される。

   1999年発売の2人乗りスポーツカー「2004 ホンダ S2000」は、外観にマイナーチェンジを受けた2003年以降の北米仕様車を再現。エンジンフードが開閉するギミックを備える。


   「ダットサン 280 ZX」は、1978年にフルモデルチェンジした2代目(日本名フェアレディZ)。独特のラインで塗り分けられたツートンボディ"マンハッタンカラー"を再現している。

   2020年発売で、マツダ初の量産電気自動車「マツダ MX-30」は、左ハンドルの輸出仕様がモチーフとなっている。

   ホンダ初の4輪自動車として登場した軽トラック「1962 ホンダ T360」は、ヘッドライトを車体側に残したまま開閉するフロントフードのギミックを実車同様に再現した。

   2022年型がモチーフの「2022 NISSAN GT-R NISMO」は、標準車とは異なる形状の前後バンパー、大型リアウイング、フロントフェンダーのリアダクトなどNISMO仕様を再現している。

   「トヨタ FJクルーザー」は、1960~1984年まで製造された「FJ40」シリーズがモチーフのレトロなデザインや、同シリーズ由来の白い屋根を表現した。

   いずれも価格は440円(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!