2024年 3月 3日 (日)

はつめ堪能「東京ゲームショウ2022」(1) 注目ゲーム「Sky」ブース

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

いしたにまさき:先月は東京ゲームショウ(TGS)2022が開催されました。今月はその振り返りです。

はつめ:数年ぶりのフル規模開催、めちゃめちゃ楽しかったです。

いしたに:リアル開催としては、3年ぶりですね。

はつめ:一応去年、招待者限定の小さなTGSはあったのです。アレも知ってる人ばっかりで面白かったんですが、やっぱりTGSはあのデカ規模なのがいいですね。ホールの上に各ブースのバルーン飾ってあるの見て、入った瞬間ニコニコしてました。

いしたに:私はスケジュールの都合があって、初日のビジネスデーのみの参加だったのですが、はつめさんは?

はつめ:4日間フルでいました...マジな話、もう半年くらい幕張行きたくないです。

いしたに:わははは。なお、私が帰ったタイミングではつめさんが幕張入りしていて、現地では会っておりません!

はつめ:超すれ違いでした。
  • 数年ぶりのフル規模開催、めちゃめちゃ楽しかったです
    数年ぶりのフル規模開催、めちゃめちゃ楽しかったです
  • ニトリもありました
    ニトリもありました
  • 数年ぶりのフル規模開催、めちゃめちゃ楽しかったです
  • ニトリもありました

ここにいる人はみんなゲーム好きなんだ

はつめ: TGSって、私たちとしては割と"同窓会"チックなところあるのですが、今年は本当に久々に会う知り合いとか企業の方とかいっぱいいて、感動しましたね。

いしたに:ホントに。「TGSとは金のかかった同窓会である」。これは名言だと思います。

はつめ:毎年開催されていた頃は、その恩恵をなかなか感じづらかったのですが、さすがに数年ぶりとなるとね。

いしたに:私となると、たまに見に行ったりはしていたのですが、「仕事参加」という意味では約20年ぶりでした。

はつめ:TGSの歴史を感じる...。個人的に、このイベントのできない数年で自分の立ち位置や取り組んでいることがガラッと変わったので、正直不安なところが多かったのですが、会場歩いてるだけでお客さんに声かけてもらえて。改めて「あ~ここにいる人はみんなゲーム好きなんだなぁ」って思えるのが、うれしかったですね。

いしたに:わかります。20年前だと、コンシューマー全盛期で、まだソシャゲもなくて、「これからPCゲームも!」という感じだったんですよ。それが20年経過して、ソシャゲ全盛期過ぎて、またPCゲームのターンになっていて、でもソシャゲも新しいプラットフォームもあってと、とにかく1日楽しかったです。

はつめ:本当になんでもありましたよね。STEAMのゲーム機器から、ソシャゲのブースから、ゲーミングデバイスのブースまで。

いしたに:そして、YAMAHAとニトリ、学校もありました

はつめ:そう!マンションも。あと、私、こっそりやり続けてる「Sky」ってゲームがあって、それのブースがあって、めっちゃ元気になった。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!