2024年 4月 20日 (土)

「王室スリム化」英国にも及ぶか 日本でも皇族の人数を減らした過去がある

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   欧州の王室で、正式な王族の人数を限定する動きが目立っている。デンマークでは、女王の孫4人が「王子」「王女」の称号を失う見通しだという。英国でもスリム化が進むのではないかとの報道が出ている。日本では、皇位継承者の数が少ないことがしばしば問題になっているが、欧州の王室は事情が異なるようだ。

  • 英バッキンガム宮殿
    英バッキンガム宮殿
  • 英バッキンガム宮殿

「普通の生活」が送れる

   AFP=時事によると、デンマーク王室は2022年9月28日、女王マルグレーテ2世が4人の孫から王子、王女の称号を剥奪すると発表した。王室は理由として、女王の次男で王位継承順位第6位のヨアキム王子の4人の子が普通の生活を送れるようにすることや、欧州の他の国に倣った王室のスリム化を挙げている。

   女王の長男、フレデリック皇太子の4人の子どもは王子、王女の称号を保持するが、16年の決定で、成年になってから領地を得るのは将来国王となるクリスチャン王子のみとなっている。

   産経新聞によると、オランダは王室を君主の3親等までに限定。13年のウィレム・アレクサンダー国王即位に伴い、国王のいとこは王室から外れたという。スウェーデンでは19年、グスタフ国王が、ビクトリア皇太子の弟王子、妹王女の子供たち5人を王室から外すと発表した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!