2024年 4月 17日 (水)

レンチンでホクホクのサツマイモ完成! 「焼き芋風味」にもできる

【連載:アイラップなライフハック(40)】

冷凍保存や熱湯ボイル、レンチンにも対応する袋のラップ「アイラップ」。これ一つでパラパラチャーハンやサラダチキン、スイートポテトまで、あらゆる料理を作れる。さらに足冷え対策グッズや、ペットの遊具など、多くのツイッターユーザーが日々さまざまな活用法を編み出している。
20万フォロワーを抱えるアイラップ公式ツイッターアカウント担当者「ラプ子」が、目からウロコの「アイラップ活用ツイート」を厳選。「あっぱれ」ポイントを解説する。
  • アイラップで作る、お手軽ホクホクサツマイモ
    アイラップで作る、お手軽ホクホクサツマイモ
  • アイラップで作る、お手軽ホクホクサツマイモ

塩水に漬けてレンチン

   秋の味覚といえば、サツマイモ。そして10月13日は「サツマイモの日」。最近は様々な品種が誕生し、ホクホク系からしっとり系、甘味が強いものもたくさんあります。

   今の季節、スーパーや八百屋などの店頭にはサツマイモが積み上げられています。さてさてどれにしようかな......手に取るのは、「アイラップ」に入るサイズです。サツマイモの楽しみ方は数多くありますが、やっぱり手軽においしく食べたい。そんな時こそ、アイラップが活躍します!

【お手軽ホクホク、サツマイモ】
(1)サツマイモを塩水(0.7%)に1時間以上漬ける
(2)濡らしたキッチンペーパーを(1)に巻きつける
(3)アイラップ に入れて(口は結ばない)、電子レンジ(500W)で2分加熱する
(4)電子レンジの解凍モード(100~200Wも可)で20分加熱する
※火の通り具合を確認し、足りない場合は少しずつ追加で加熱してください。

   また、別の楽しみ方ですが......出来上がったサツマイモの表面にバターと醤油を塗って、アルミホイルに包んでトースターで焼くと「焼き芋風味」になります。ぜひお試しあれ。使い終わった「アイラップ」は、剥いた皮などを捨てるゴミ袋に使えば、一石二鳥ですよ!

○注意○
あくまでユーザーの活用事例の紹介です。本来の用途外使用において発生した事故および不具合について、岩谷マテリアル株式会社は責任を負えません。あらかじめご了承願います。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!