2024年 2月 28日 (水)

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機「Cuble」 アプリ専用コース、取り忘れアラーム搭載

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パナソニックは、ななめドラム式の洗濯乾燥機「Cuble(キューブル) NA-VG2700」を2022年11月上旬に発売する。

  • スマホアプリと連携し、洗濯ライフがさらに快適に
    スマホアプリと連携し、洗濯ライフがさらに快適に
  • スマホアプリと連携し、洗濯ライフがさらに快適に

左&右開きの2モデルを用意

   水平・垂直を活かしたキュービックフォルムと、シンプルで美しいデザインが特徴の同シリーズから、スマートフォン(スマホ)アプリ「スマホで洗濯」から運転できる専用コース、「取り忘れアラーム」機能を搭載したモデルが登場。

   ユーザーのより快適な洗濯ライフをサポートするため、「スマホで洗濯」アプリから「ウール」と「シーツ」の両コースが選択可能になった。

   「ウール」コースでは従来のおしゃれ着系コースよりも洗う際の機械力を弱め、ウール衣類をやさしく洗える。また「シーツ」コースは温水ヒーターにより水を温めることで洗浄力を高めるほか、回数と時間を増やして徹底的にすすぐことで"洗剤残り"を抑える。


   そのほか同アプリでは、外出先から洗濯を開始したり、予約していた選択終了時刻を変更するなどの操作が可能だ。

   また、洗濯終了後に10分間隔で2回音を鳴らし、操作部を点灯させることで洗濯物の取り出し忘れを防止するアラーム機能「取り忘れアラーム」を実装した。

   洗濯・脱水容量は10.0キロ、乾燥容量は5.0キロ。左開き、右開きの2モデルを用意する。カラーはスモーキーブラック、フロストステンレスの2色。

   価格はオープン。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!