2024年 5月 23日 (木)

トイレでスマホいじり続けていたら 便器が突然血だらけ...体に何が

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

【新連載】お腹トラブル天国と地獄 ~運命の選択~

「お腹が痛い」「お尻に異変」。

   突然の大ピンチ。ここから脱出するための分かれ道に、あなたは立っています。正しい道に進めば天国、でも間違えた道の先には、想像したくない結末が。さあ、どうする!?

   連載第1回は、40代女性・めぐみさんのお尻のトラブルです。突然トイレで出血が......。

  • トイレ時間を休憩タイムに使っていたら、至福の時間が地獄に…
    トイレ時間を休憩タイムに使っていたら、至福の時間が地獄に…
  • トイレ時間を休憩タイムに使っていたら、至福の時間が地獄に…

「便座に10分」が日課に

   中堅メーカー勤務で事務職のめぐみさん。100%デスクワークで座りっぱなしの時間が長く、業務中に立ち上がるのはプリンターを使う時だけ。同僚や上司の目を気にして、なかなか自分の席では息抜きができない状態でした。

   ランチ以外で休憩ができるのは、トイレのタイミングです。用を足したあとも、そのまま10分ほど便座に座ってスマホをいじりながらリフレッシュ。唯一、心が安らぐ時間でした。1年程この生活を続けていたある日、排便後にうしろをふり返ると、便器のなかが血で真っ赤になっていました......。

   いったい、めぐみさんの体にどんな異変が。そしてこの後、どのような対策をとればよいのでしょうか。

   「市販薬の軟膏などを利用して、出血がおさまるのを待つ」または「同じ姿勢でいる時間を意識的に減らす」。正解は、どちらでしょう。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!