2024年 2月 29日 (木)

猫がコロナに感染した 動物園のトラやライオンもヒトからうつったか

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   飼い猫(ネコ)が新型コロナウイルスに感染したという症例が、北海道で報告されている。ペットの猫の感染例は、これまでに海外では知られていたが、日本で判明したのは初めてだという。厚生労働省や農林水産省、環境省は、ペットを飼っている人に注意を呼びかけている。

  • ヒトからペットに感染する可能性が(写真は本文と関係ありません)
    ヒトからペットに感染する可能性が(写真は本文と関係ありません)
  • ヒトからペットに感染する可能性が(写真は本文と関係ありません)

飼い主家族から感染か

   NHKが2022年11月10日に伝えたところによると、北海道中標津町で動物病院を経営する山田恭嗣獣医師は昨年8月、呼吸器の症状が出ていた12歳のメスの飼い猫を診察した。体温は37度3分で異常はなかったものの、くしゃみや鼻水、目の充血などの症状が見られた。

   猫の粘膜を採取し、国立感染症研究所で分析した結果、新型コロナウイルスのデルタ株に感染していることが確認されたという。

   飼い主を含め同居する家族5人もデルタ株に感染していたことから山田獣医師は、ヒトからこの猫に感染した可能性があると診断した。

   抗炎症剤の投与などの治療を行ったところ、呼吸器症状に回復傾向がみられ、治療に一定の効果があった。

   山田獣医師は今年4月、この猫の感染例を日本獣医師会の雑誌に論文として発表した。新型コロナに感染し、発症した動物の症例が学会に報告されたのは国内では初めてだという。

   同じニュースは北海道新聞も報じている。同紙の取材に対し、山田獣医師は、「症状だけで新型コロナと診断するのは難しく、飼い主の感染などの申し出が不可欠。情報がなく見過ごされた例もあるのではないか」と話している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!