2023年 2月 3日 (金)

「正露丸が品薄」ネットで悲鳴 一部原料が終売で欠品、購入数に制限かかる

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   胃腸薬「正露丸」。ラッパのマークで知られる大幸薬品をはじめ、キョクトウ(富山市)や本草製薬(名古屋市)など複数メーカーが製造、販売している。ツイッター上では、正露丸が近ごろ、ドラッグストアで品薄になっているとの報告を目にする。

   大幸薬品広報に取材すると、白い錠剤の「セイロガン糖衣A」タイプについては、一部製品が欠品していると回答があった。

  • 大幸薬品「セイロガン糖衣A 36錠」 こちらは現在も出荷している
    大幸薬品「セイロガン糖衣A 36錠」 こちらは現在も出荷している
  • 大幸薬品「セイロガン糖衣A 36錠」 こちらは現在も出荷している

「他社原料への切り替え」に時間かかる

   ツイッター上では最近、「正露丸の棚がすっぽり全部空」「どこ行っても正露丸糖衣が売ってなくてキツい」と、正露丸の品薄に触れる投稿を毎日のように見かける。

   ドラッグストア「マツモトキヨシ」では、公式サイト上で取扱商品を注文できる。2022年11月25日19時現在、「正露丸」と検索すると4品ヒットする。うち3品が大幸薬品のものだ。

   同社の正露丸には、漢字表記の「正露丸」シリーズと、糖衣タイプでカタカナが混じる「セイロガン糖衣A」シリーズがある。

   マツモトキヨシで見つかる製品のうち、「大幸薬品 正露丸 200粒」では、注文可能数が「ひとり5点」までと制限されている。「大幸薬品 正露丸 100粒」も「5点まで」だ。

   さらに「セイロガン糖衣A 36錠」という製品では、「1点まで」とされている。

   先述の大幸薬品広報によると、「セイロガン糖衣A」シリーズでは、一部原料が終売し、「他社原料への切り替え」に時間がかかっている。これにより製造が間に合わず、一時的に製品の欠品が発生しているとの話だ。

   2022年中に販売が予定されているのは、「セイロガン糖衣A 36錠」のみ。公式サイトによると、「36錠」のほかには「84錠」「PTP包装(48錠、120錠)」、「携帯用イエロー/ピンク(24錠)」という種類がある。

   一方、同社の漢字表記「正露丸」シリーズについては「通常通り出荷」しているとのこと。あくまで同社の話であり、他社の「正露丸」についてはコメントする立場にないとした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!