2024年 4月 25日 (木)

すかいらーくグループ「プラ減」加速 レジ袋や「カトラリー」有料化

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   すかいらーくホールディングス(東京都武蔵野市)は、同社の運営するファミリーレストラン業態の約2700店舗で、レジ袋と、フォークやスプーンといったカトラリーを、2023年1月12日から有料化すると発表した。

   合わせて同日から、持ち帰り・宅配でのおしぼりの配布も原則中止になる。

  • フォークのみ木製から竹製に・リリースより
    フォークのみ木製から竹製に・リリースより
  • フォークのみ木製から竹製に・リリースより

フォークは木製から竹製に

   すかいらーくホールディングスでは、2018年から段階的にプラスチック削減の取り組みを進めてきた。今回はその加速と、「限りある資源を大切にする」ことが目的だという。

   レジ袋は宅配時を除き有料化の対象になる。持ち帰りでは、1回の注文につき5円(税込・以下同)。レジ横などで売られている、店舗商品購入時にレジ袋を利用する場合には1枚5円となる。

   カトラリーは、持ち帰り・宅配ともに有料で、1本10円だ。また、有料化した金額の一部は、環境保護団体へ寄付を予定している。

   持ち帰り・宅配用カトラリーは2022年1月から木製に切り替え済みだ。フォークは23年1月12日から、耐久性向上を目的に木製から竹製に順次変更していく。一方で、ナイフ・スプーンは、木製を引き続き使用する。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!