2024年 5月 20日 (月)

「ちいかわ」転売ヤー蹴散らせ グッズ売り切れ直後「完全受注生産」発表 

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   異例のスピード対応だ。

   人気漫画「ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ」の公式グッズショップは、数十種類の新商品を2022年12月9日11時にウェブ上で発売した。一部のグッズでは、発売直後に売り切れや高額転売が相次いだ。すると同日、ショップ公式ツイッターは売り切れた商品について「完全受注生産」にすると発表した。

  • 新発売のちいかわグッズ「招福!ハチワレマスコット」 転売されているが完全受注生産に
    新発売のちいかわグッズ「招福!ハチワレマスコット」 転売されているが完全受注生産に
  • 新発売のちいかわグッズ「招福!ハチワレマスコット」 転売されているが完全受注生産に

発売から2時間弱で

   売り切れに関する報告がツイッター上で相次いだのは、5種類のぬいぐるみ。登場キャラクター「ちいかわ」「うさぎ」「ハチワレ」をそれぞれかたどった「ぬくぬくの装いマスコット」3種と、「招福!ハチワレぬいぐるみS」「招福!ハチワレマスコット」の2種だ。

   12月9日11時の発売から、約3分後には売り切れが発生したとの報告ツイートが出始めた。フリマアプリ「メルカリ」では転売が横行しており、定価2200円(税込、以下同)の「招福!ハチワレマスコット」を例にとると、9日17時までに3000円~8000円で数十件出品されている。

   しかし発売1時間後の同日正午、公式グッズショップ「ちいかわマーケット」の公式ツイッターは上述のグッズ5種について「たいへんご好評につき予約受付が決定」と発表。すぐに追加販売が決まった。

   この時点では、追加販売分について「数量限定」としていた。だが約40分後、「『数量限定予約受付』ではなく『完全受注生産』といたします」と訂正。「1会計につき各2個まで」と個数制限はあるものの、確実に買えることになった。

   スピード感のある対応に、ユーザーからは「(転売ヤーは)大慌てでしょう」「転売ヤーさよなら」といった反応が出ている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!