2024年 4月 13日 (土)

ヤマハ「VRスタジオ」3D楽器がエモい Vketブースで初音ミクと写真撮ろう

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ヤマハが「バーチャルマーケット2022 Winter」(VKet)に初出展した。フランス・パリの街を模した「パラリアルパリ」という会場にブースを開き、音楽にまつわるイベントを開催している。

   Vketは、世界最大のVR(仮想現実)イベントだ。「メタバース調査隊hack2」は、ヤマハのブースに向かった。

メタバース調査隊Hack2とは メタバース(仮想空間)の魅力を取材する「VR記者カスマル」と、バーチャルBAR「Angel Kiss」店主を務めVRイベントを主催している「草羽エル」のユニット。メタバースにまつわるコンテンツやその面白みを2人で発掘、発信していく。
  • ヤマハの楽器を手に3人でパシャリ (中央がヤマハ・千々和孝秀氏)
    ヤマハの楽器を手に3人でパシャリ (中央がヤマハ・千々和孝秀氏)
  • ヤマハの楽器を手に3人でパシャリ (中央がヤマハ・千々和孝秀氏)

ガラス張りのビルの向こう側

   取材にはヤマハ・プロオーディオ事業部の千々和孝秀氏が対応。同社のVket出展や企画の推進を担当しており、ブースを案内してくれた。

パラリアルパリのヤマハブース 空中に楽器が飛び回る
パラリアルパリのヤマハブース 空中に楽器が飛び回る

   パラリアルパリの街を入口からエッフェル塔に向かって歩くと、ヤマハブースのビルが見えてくる。ガラス張りの立方体という外観で、旗艦店・ヤマハ銀座店(東京都中央区)をモチーフにしているという。

入り口に近づくと、ガラスが飛散 音符に変形しブースに飛び込んでいく
入り口に近づくと、ガラスが飛散 音符に変形しブースに飛び込んでいく
ヤマハブース1階「試奏フロア」 楽器の3Dモデルを展示
ヤマハブース1階「試奏フロア」 楽器の3Dモデルを展示

   1階の「試奏フロア」では、ヤマハの楽器を3Dモデル化して展示。手に取って写真撮影を楽しめる。手前の譜面台に触れると、ヤマハ音楽教室のキャラクター「ぷっぷる」らが出現。CMでおなじみの曲「いけのあめ」をロック風にアレンジしたBGMが流れる。ヤマハ社員が実際に演奏して録音した音源とのことだ。

楽器を細かく再現 ピアノ内部には何十本ものピアノ線が
楽器を細かく再現 ピアノ内部には何十本ものピアノ線が
ベーシストVTuber(バーチャルユーチューバー)・花奏かのんさんのパネルが飾られている
ベーシストVTuber(バーチャルユーチューバー)・花奏かのんさんのパネルが飾られている
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!