2024年 5月 31日 (金)

マイナンバーカード「全国民へ」は遠い 救世主「アーニャ」にすがりつくが

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   マイナンバーカードの申請状況は約8000万件、人口に対する割合は約63.7%。これは総務省が公表した、2022年12月18日時点での数字だ。政府は「令和4(2022)年度末には、ほぼ全国民に行き渡る」ことを目標に掲げているが、残り3か月で達成できるか。

   総務省は「マイナポイント第2弾」の対象となるマイナンバーカード申請期限について、12月末から来年2月末に延長すると12月20日に発表。同時に、人気テレビアニメ「SPY×FAMILY」を起用したコラボレーション企画を開始した。

  • 「SPY×FAMILY」コラボキャンペーン実施中
    「SPY×FAMILY」コラボキャンペーン実施中
  • 「今年の顔」で普及促進
    「今年の顔」で普及促進
  • 「SPY×FAMILY」コラボキャンペーン実施中
  • 「今年の顔」で普及促進

「SPY×FAMILY」が広告やキャンペーンに

   最大2万円分のマイナポイントが獲得できる第2弾は、2022年6月末に本格的に始まった。当初の申請期限は9月末だったが、12月末まで延長した。今回で2度目の延長になる。

   日本経済新聞の22年12月20日付記事によると、松本剛明総務相は延長理由を「期限を前に申請数が急増し、自治体の窓口が混雑している」とした。また、今回が最後の延長とも話しているという。

   延長と同時に発表された人気アニメとのコラボ。「SPY×FAMILY」は、「2022ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされていた、言わば「今年の顔」でもある。

   発表資料によると、若い世代を含む全世代にマイナンバーカードについて知ってもらうため、「SPY×FAMILY」を活用したさまざまな企画を実施するという。例えばツイッターキャンペーンや、東京・渋谷エリアでの巨大広告、SNS連動型街頭イベントを行う予定だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!