2024年 2月 23日 (金)

転売ヤー2022年も大暗躍 販売側はユニークな「対策」【2022年ヒット記事(5)】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   誰もが手軽にインターネット上で物を売れる時代。人気のアニメやゲーム、著名人のグッズが発売されるたびに、フリマサイトでは高額転売が発生している。

   一方で、2022年にはメーカー側や取扱店が独自の転売対策を行い、話題となるケースが散見した。

  • 欲しい商品にまたも高額転売? (画像はイメージ)
    欲しい商品にまたも高額転売? (画像はイメージ)
  • 欲しい商品にまたも高額転売? (画像はイメージ)

買いたい人は「レース」して

■松本人志「ムキムキ」フィギュア 発売前なのに転売、価格は大暴騰

   お笑いコンビ「ダウンタウン」・松本人志さんの肉体を大げさなほど筋骨隆々にした「松本フィギュア―最終形態ver.―」。「BANDAI SPIRITS」が7月9日に発売したくじ「一番くじ ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」の景品だ。一方、なぜか発売日前の7月8日からメルカリでは「松本フィギュア」が高額転売されていた。

■「ウマ娘」フィギュア転売対策この手があったか 販売条件は「レース1着」

   BANDAI SPIRTSは9月23日、ゲーム「ウマ娘」シリーズの人気キャラクター「トウカイテイオー」のフィギュアを発売した。現実の競走馬を擬人化したキャラクターだ。このフィギュアを扱うあるホビーショップが、ユニークな転売対策を打ち出した。「ウマ娘」ゲーム内にて「レース」を実施し、「1着」に輝いた人だけが購入できるのだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!