2024年 6月 15日 (土)

「ブックマッチ」本当にお別れ クラファン支援額100万超で最後の受注終了

   厚紙のカバーで紙製のマッチをはさんだ「ブックマッチ」と、いよいよ「最後のお別れ」だ。

   日本で唯一、生産を続けていた日東社(兵庫県姫路市)は、2022年7月21日で製造を終了したが、その後の12月7日、「限定復活」として国内最後となるブックマッチ生産受注を開始。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援金を募り、そのリターン(返礼品)としてブックマッチを届ける形式だ。この受け付けも、2023年1月12日に終了した。

  • 本のように開いて使うブックマッチ (写真はイメージ)
    本のように開いて使うブックマッチ (写真はイメージ)
  • 本のように開いて使うブックマッチ (写真はイメージ)

惜しむ声に応えて

   日東社による「CAMPFIRE」サイト内の説明によると、2022年5月に製造終了を告知したところ、SNSユーザーから惜しむ声が続出した。反響への感謝の気持ちを表す手段として、クラウドファンディング形式で「ブックマッチの最終受注」を行うことにした。

   クラウドファンディングの目標金額は30万円。支援がこの額に満たない場合は計画を中止する「All-orNothing」方式だったが、最終的に113万8800円の支援が集まった。支援者数は計147人だ。

   支援額により、返礼品は異なる。2000円ならば「御礼状」や日東社が生産するマッチの箱柄のステッカーがもらえる。3000円なら、御礼状やステッカーに加え、今回のクラウドファンディングで特別に用意した柄の「記念ブックマッチ」3種がもらえる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!