2024年 2月 28日 (水)

年初騒がす「2022年の空気」「ポチタ袋」高額出品 道頓堀川にはニホンウナギ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   2023年が始まって2週間。メルカリではさっそく、無料の品が高額で出品されているケースが見られる。

   今週のJ-CASTトレンドでは「2022年の空気」と人気漫画「チェンソーマン」の無料配布グッズ「ポチタ袋」を記事で取り上げた。

  • 袋に入った「2022年の空気」を出品(写真はイメージ)
    袋に入った「2022年の空気」を出品(写真はイメージ)
  • 袋に入った「2022年の空気」を出品(写真はイメージ)

「無料」から金を錬成

■メルカリに「2022年の空気」出品 ただのポリ袋が2万円超え

   「2022年の空気」と称した商品が、フリマアプリ「メルカリ」上に出品されている。西暦が2023年になる前に採取した空気を含むとして、ポリ袋やビニール袋を販売するものだ。「2022年の空気」と称してポリ袋などを出品する行為は、メルカリ利用規約の違反行為にあたるのか。メルカリ広報に取材した。

■無料「ポチタ袋とヨルカード」大量転売 配布所・表参道駅に残された惨状

   人気漫画「チェンソーマン」のグッズが、転売被害にあっている。登場キャラクター「ポチタ」と、お年玉をあげるときに使う「ポチ袋」の「ポチ」を掛けた「ポチタ袋」だ。東京メトロ・表参道駅、改札そばで10メートル超の新刊広告とともに貼り付け、1月8日まで複数回掲載されていた。枚数制限などなく、自由に持ち帰れるため、フリマアプリ「メルカリ」に大量出品されているのだ。1点あたり、500~1000円程度の値が付けられている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!