2024年 2月 24日 (土)

「うたよみん」サービス終了 短歌ファンは嘆き「機会失ってしまった」

   スマートフォンアプリから短歌を投稿できる「うたよみん」というサービスがある。運営チームは2023年1月15日、サービス終了を発表した。

   23年3月末に終了し、ログインできなくなる。発表によると、サービス開始からは約10年の歴史を持ち、愛用していたユーザーからは惜しむ声がツイッター上で相次いでいる。

  • 短歌共有サービスが終了 (「うたよみん」の会員登録画面)
    短歌共有サービスが終了 (「うたよみん」の会員登録画面)
  • 思い思いの短歌を投稿し、共有(画像はHaya3さんの提供)
    思い思いの短歌を投稿し、共有(画像はHaya3さんの提供)
  • 背景の色などデザインを選べる(画像はHaya3さんの提供)
    背景の色などデザインを選べる(画像はHaya3さんの提供)
  • 短歌共有サービスが終了 (「うたよみん」の会員登録画面)
  • 思い思いの短歌を投稿し、共有(画像はHaya3さんの提供)
  • 背景の色などデザインを選べる(画像はHaya3さんの提供)

「体力」などの都合で

   「うたよみん」では5、7、5、7、7のリズムで読む短歌を投稿し、共有できる。SNSのように、他の歌人(ユーザー)をフォローしたり、歌に対して「よいね」ボタンを押して共感を表せられたりできる。公式サイトによると、定期的に他のユーザーと同じテーマで歌をよんで楽しむ「歌会」が開催されているとのことだ。

   発表によると、費用面は月額課金のかかる「サポーター」機能や広告収益、また運営者の私費で補填していた。しかし「体力や個人的な事情でこれ以上の運営が難しくなりました」とのことだ。「うたよみん」のユーザー情報や投稿内容といったデータも3月末ですべて削除される。

   1月16日に記者が会員登録を試みたところ、サービス終了が予定されていることを理由として新規登録の受付は停止されていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!