2024年 5月 19日 (日)

名古屋のスイーツ・ぴよりんが「徳川ぴよ康」に 岡崎ブランド鶏とコラボ

   岡崎おうはんブランド推進委員会(岡崎市観光協会、愛知県岡崎市)は、ジェイアール東海フードサービス運営の名古屋駅構内「ぴよりん」および担々麺専門店「名驛式担々麺 しゃち福」とのコラボグルメを、2023年1月18日に期間限定で発売した。

  • 大河ドラマ主人公にあやかった
    大河ドラマ主人公にあやかった
  • 大河ドラマ主人公にあやかった

肉も卵も旨い純国産鶏

   岡崎のブランド鶏「岡崎おうはん」が使われている。卵は黄身が大きく濃厚な甘みとコクがある。肉は生臭さが無く弾力があり、かむほどに旨みが増すという。

   SNSでも話題のひよこ型スイーツ「ぴよりん」とは「徳川ぴよ康」を開発した。「岡崎おうはん」の卵で作ったプリンがババロアとスポンジで包まれている。ババロア、スポンジには岡崎名産の八丁味噌を使った。

   2023年の大河ドラマ「どうする家康」の主人公、徳川家康公をイメージして甲冑や葵御紋を身に着けており、かわいらしくも勇ましい姿を見せている。テイクアウト550円、イートイン560円。販売期間は1月24日まで。ぴよりんSTATION カフェ ジャンシアーヌ、ぴよりんshopで販売。

   「しゃち福」は「岡崎おうはん」のモモ肉・ムネ肉のチャーシューと煮卵がトッピングされた、贅沢な「汁なし八丁味噌担々麺」を提供する。同店自慢の芝麻醤に八丁味噌を合わせ、た。価格は1000円。販売期間は2月16日まで。

   価格はいずれも税込み。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!