2024年 2月 27日 (火)

寒波で「スイッチ」や木工用接着剤が凍結の危機 一度凍ったら結構マズい 

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   強烈な寒波が日本列島に襲来している。日用品に、思わぬ影響があるかもしれない。

   接着剤メーカーのセメダイン公式ツイッターは2023年1月24日、「木工用接着剤は寒い場所に置いておくと凍ります」とツイートした。凍った場合は、内容物を溶かしても再利用できないという。「保管場所にご注意ください」と呼びかけている。

  • 凍結に注意 (画像はセメダインの木工用接着剤「木工用速乾」50ミリリットルタイプ、同社広報の提供)
    凍結に注意 (画像はセメダインの木工用接着剤「木工用速乾」50ミリリットルタイプ、同社広報の提供)
  • 凍結に注意 (画像はセメダインの木工用接着剤「木工用速乾」50ミリリットルタイプ、同社広報の提供)

保管は2~40℃の場所で

   セメダイン広報を取材した。「(木工用接着剤は)約0℃程度で凍ります。2~40℃の場所で保管をお願いします」と話す。接着剤に含まれる水分が凍結するのだ。

   同社ツイッターが1月24日に投稿した補足ツイートによると、こうだ。木工用接着剤とは「樹脂成分が水に溶けた、『水性接着剤』」であるため、凍ってしまうと水と他の成分が分離したり、粗い粒子が発生したりして、元に戻らなくなる。

   先述の広報によると、同社製品以外の一般的な木工用ボンドでも、気温によっては凍る可能性があるとのことだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!