2024年 4月 25日 (木)

【2/1更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から、「ナナメ読みSDGs担当者」宛てに情報をお寄せください。

【キャステム】
レターセットなので、便箋にはメッセージが書ける
レターセットなので、便箋にはメッセージが書ける

   折り紙ヒコーキ協会(広島県福山市)は、ハート型の紙ヒコーキレターセット「フライハート」を2月1日に発売した。楽天やAmazonの同社ページで購入できる。

   折り紙ヒコーキ協会オリジナルの競技用紙は宮古島産サトウキビの絞りカスから作られたバガス紙で、SDGsにも配慮された再生紙。地中の微生物が分解し直ぐに土に還る素材だ。


【ピープル】
ピープルの「お米のおもちゃ」シリーズは、コメ由来のバイオマスプラスチック「ライスレジン」から
ピープルの「お米のおもちゃ」シリーズは、コメ由来のバイオマスプラスチック「ライスレジン」から

   乳幼児向けおもちゃの企画開発・販売を行うピープル(東京都中央区)は、「おもちゃ専用米」を原料の一部に使用した「お米のどうぶつつみき」を全国の玩具店等で2023年2月頃から順次、販売する。

   使用している国産米は、ピープル農場で育てたおもちゃ専用米のほか、精米時に発生する砕米や、米菓メーカーなどの製造過程で排出されるコメや米粉などを主に使用している。


【大泉工場】
すべてイートイン、テイクアウトともに可能
すべてイートイン、テイクアウトともに可能

   大泉工場(埼玉県川口市)が運営する、植物性(プラントベース)食材のみを使用したメニューを提供するベーカリーカフェ「1110 CAFE/BAKERY」では、バレンタインフェア「Valentine 2023 ~Melt Your Heart~」を2月1~14日まで実施している。

   米粉やプラントベースのチョコレート、豆乳ホイップクリームなどが使われている。

  • レターセットなので、便箋にはメッセージが書ける
    レターセットなので、便箋にはメッセージが書ける
  • レターセットなので、便箋にはメッセージが書ける
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!