【2/3更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から、「ナナメ読みSDGs担当者」宛てに情報をお寄せください。

【ロスゼロ】
東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と食品ロス削減を叶えるため誕生
東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と食品ロス削減を叶えるため誕生

   「ロスゼロ」(大阪市)は、アップサイクルしたチョコレート「Re:You 気仙沼みなといちご」を数量限定で2月3日に発売した。購入は公式サイトからのみ。

   アップサイクルチョコレートは2021年から販売、通常、復興を目指す宮城県気仙沼市の規格外イチゴと、余剰になったホワイトチョコレート材料を使っている。今回、限定発売になる品は余剰分のミルクチョコレートのみで作る。


【モバオク】
第一弾は9日まで、第二弾は10~16日まで
第一弾は9日まで、第二弾は10~16日まで

   モバオク(東京都渋谷区)は、運営するオークションサービス「モバオク」にて、「#PASSToPeace チャリティシャツオークション」の第一弾を2月3日に開始した。売り上げは広島県サッカー協会へ寄付し、「平和祈念 ピースマッチ」に活用される。

   今回のチャリティーオークションでは、各クラブチームの選手が昨年9月から11月にかけて、試合前のウォーミングアップなどで着用し直筆サインを入れたSDGsシャツが出品される。


【平和堂】
立命館大学食マネジメント学部の学生が考えたレシピをもとにした
立命館大学食マネジメント学部の学生が考えたレシピをもとにした

   平和堂(滋賀県彦根市)は、「具だくさん海老玄米ドリア」を滋賀県内と京阪神にある125店舗で、2023年2月4日に数量限定で発売する。

   メイン具材のニチレイフィッシュのエビは、環境への配慮と持続的な素材調達を目指す「生命の森プロジェクト」で、自然に近い形での養殖「粗放養殖」で育った。収益の一部をインドネシア・カリマンタン島でのマングローブの植林活動に充てている。

  • 東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と食品ロス削減を叶えるため誕生
    東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と食品ロス削減を叶えるため誕生
  • 東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と食品ロス削減を叶えるため誕生
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
姉妹サイト