2024年 5月 30日 (木)

日本一のモグラ駅「土合駅」で地下トイレ使えない 地上まで462段の階段が...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   群馬県みなかみ町にあるJR上越線の土合(どあい)駅。新潟方面へ走る「下り」側の1番線ホームが地下深くにあり、「日本一のモグラ駅」と呼ばれている。この1番線ホームに設置されていたトイレが、2022年12月1日に使用停止となった。

   群馬県公式の観光情報サイト「ググっとぐんま」によると、地上にある駅舎と下りホームの標高差は約70メートル。1番線から地上へ向かうには、462段の階段を上がる必要がある。

  • JR土合駅 地下の下りホームのトイレが使えなくなった
    JR土合駅 地下の下りホームのトイレが使えなくなった
  • 地上にもトイレは設置されている(JR東日本公式サイトから)
    地上にもトイレは設置されている(JR東日本公式サイトから)
  • JR土合駅 地下の下りホームのトイレが使えなくなった
  • 地上にもトイレは設置されている(JR東日本公式サイトから)

地上側トイレを

   JR東日本高崎支社に取材した。トイレの設置状況や、乗客による使用状況を総合勘案し、昨年12月1日で使用停止にしたとの説明だ。運用を再開する予定はない。

   地上側では、駅舎の出入り口付近に他のトイレが設置されている。下りホームのトイレ使用停止前から貼り紙にて、今後は地上側トイレを利用するよう駅内で呼びかけているとのことだ。

   なお上述の「ググっとぐんま」によると、下りホームから地上へは約10分かけて登ることになる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!