2024年 3月 1日 (金)

LINEで「ChatGPT」使える 「友達登録」するだけ、主婦層にも人気

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   あらゆる質問に答えるというAI(人工知能)「ChatGPT」と、コミュニケーションアプリ「LINE」を使って会話できるサービスが人気だ。ソフトウエア開発会社「picon」(東京都渋谷区)が、2023年3月2日に公開したアプリ「AIチャットくん」だ。同社の6日付発表によると、リリース後の3日間で利用ユーザー数は20万人を突破した。

   本家「ChatGPT」公式サイトは英語表記なうえ、メールアドレスや電話番号による本人認証が必要など、利用登録にやや手間かかる。「AIチャットくん」は、LINEの「友達」として登録するだけで使える手軽さがある。これまでChatGPTを利用してこなかった主婦層や小学生にも、幅広く使われているという。

  • LINEで「Chat GPT」と話せる「AIチャットくん」 (「picon」の発表資料から)
    LINEで「Chat GPT」と話せる「AIチャットくん」 (「picon」の発表資料から)
  • LINEで「Chat GPT」と話せる「AIチャットくん」 (「picon」の発表資料から)

AIに悩み聞いてもらう

   ChatGPTを開発する米「OpenAI」は3月1日(現地時間)に、ChatGPTのAPI(外部のアプリと連携できる仕組み)提供を開始している。「AIチャットくん」は、このAPIを活用したサービスだ。公式ツイッターで公開しているQRコードをスマートフォンで読み込むと、LINEの友達に追加できる画面が立ち上がる。追加すれば、すぐにChatGPTとのチャットをはじめられる。

   piconの発表によると、総メッセージ数は250万回を突破。発表資料のなかで、ユーザーがツイッターに投稿したさまざまな活用方法が紹介されている。

   例えば、小学生の息子を持つ母親が「子どもに感情的に怒ってしまいます。どうしたら理性を保てますか」とAIチャットくんを使って相談するケース。ChatGPTは、長文の「一息つく」「(家族や専門家からの)サポートを受ける」といったアドバイスをしている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!