2024年 5月 29日 (水)

「ブラックサンダー」公式ライバル来た 「パチモン感100%超え」の挑戦状

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   チョコ菓子「ブラックサンダー」の公式ライバル「ブロックサンダー」から、「白っぽい!?」新商品が登場だ。北海道限定土産の「白いブラックサンダー」じゃありません。

   ファミリーマート(東京都港区)と、ブラックサンダーの販売元・有楽製菓(東京都小平市)によるコラボレーションで、2023年3月7日から全国のファミリーマートで販売中。パッケージに「パチモン感100%超え」とあるけど、どういうこと? 人は、「『白っぽい!?ブロックサンダー』と知らずに食べたら、『ブラックサンダー』だと思うのか」。J子は調査のため、同僚5人を巻き込んで試食をした。

  • コラボのどさくさに紛れ、公式ライバル商品も発売
    コラボのどさくさに紛れ、公式ライバル商品も発売
  • 一口サイズで食べやすい、「白っぽい!?ブロックサンダー」
    一口サイズで食べやすい、「白っぽい!?ブロックサンダー」
  • コラボのどさくさに紛れ、公式ライバル商品も発売
  • 一口サイズで食べやすい、「白っぽい!?ブロックサンダー」

「ブラックサンダーだ(即答)」

   まずは一口。実は最近、ある社員が土産に「白いブラックサンダー」を買ってきてくれたので、味は記憶に新しい(ホントに偶然)。

J子「あれ......『白いブラックサンダー』なのでは?」

   全てを知っていてなお、本家と錯覚する。甘いホワイトチョコレートに、ザクザク感。ん? やっぱり、ブラックサンダーでは。いろいろな甘さと食感が組み合わさっていておいしく、指でつまめる一口サイズなので、あっという間に一袋完食しそうになる。

   発表資料を見ると、中にはちょっとビターなココアビスケット、バタービスケット、ホワイトチョコチップ、カシューナッツ、白いフィアンテーヌ(薄く焼いたクレープ生地を細かく砕いたもの)が入っているそう。

trend_20230308154749.jpg
右が「白っぽい!?ブロックサンダー」、左が「ブラックサンダーひとくちサイズ」の断面図(発表資料より)

   同僚5人に、事前説明ゼロで「白っぽい!?ブロックサンダー」を食べてもらい、「味が似ていると感じる、市販の菓子は何か」、答えてもらった。結果は以下の通り。

A「ぱっと浮かぶのは、白い恋人」
B「ブラック......サンダー......?」
C「ブラックサンダーだ(即答)」
D「クリーム玄米ブランみたいな感じだけど、なんか違うかなあ」
E「あれじゃないですか、白いブラックサンダー」

   ザクザクとしていてクリーミー、あるいはミルク感のあるお菓子と誤解する人がいたものの、3人が「ブラックサンダー」と回答!好みは分かれつつも、全員が「お菓子として、普通においしい」と話した。

   Eは、J子と同じで、土産の「白いブラックサンダー」を食べていた。「今ここで食べ比べたら違いを感じるかもしれないが、記憶の中の『白いブラックサンダー』と照らし合わせると、味は同じ」と、E。よくぞ、J子が言いたいことを言ってくれました。

   ブラックサンダー公式ライバルなだけあって、本当にそっくり。「パチモン感100%超え」に、納得です。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!